読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるく思想。

サブカルやら子育てやらいろいろ

ラバースーツきてみた

サブカルチャー

 

 

 

前から五航戦縛りやりたいねー白タイツにバレエヒールいかがざんしょ。なんて黒木さんといってたら、

「みーさんラバースーツ持ってる人がいるんだけど着る?」

「ファッ!?もちろん!」

 

ってなったので某スタジオでやらかしてきました。

 

「ラバースーツやるから帰りは銭湯だよ〜」なんて言うから

「えー。わたし汗かかないっすよ〜」なんていってたのであった(フラグ)

 

 

そして撮影日の8月25日某スタジオはビルの5階。外は灼熱の太陽が降り注ぐ。

 

スタジオあっつ!!!クーラーなんで家庭用やねんと思ったら入口にオレンジの羽のでかい扇風機が無造作におかれている・・・「故障中」の張り紙・・・なんやて工藤

 

正直風がある分外のほうが涼しいのではないかこれ。

 

 

 

そんなこんなでバレエヒール撮影。

立ち上がった瞬間、「ボキッ」という鈍い音。

 

 

 

・・・ヒール折りました。

 

わたしの中でみつどもえのひとはが「雌豚・・・」ってつぶやいたようなそんな気が()

 

そもそもプラットフォームシューズじゃないとヒールもろくに履けないクソザコナメクジがバレエヒールなんて履けるわけないんじゃ

 

f:id:milkmill_0x0:20160827025925j:image

 

 

↑ありえんよさみが深いバレエヒール

 

 

 

 

 そんなこんなで待望のラバースーツ!

 

そして今回の主役、ラバースーツもってきてくれたTiastiさん。

聞けばわたしより年下・・・どうしてこうなった(クソデカブーメラン)

 

 

とりあえず爪切ってあるかの確認。ラバーはゴムですからね繊細。

あとは指輪やブレスレットなどのアクセサリー類の取り外し。

ブラジャーもスポーツブラ的な飾りのないひっかかりのないデザインがよさげですね。

 

 

女性用Mサイズでしたが、「これアメリカンサイズだから日本人でこれ着られる人はまあいないよ」 とのこと。日本人のみなさん、身長のいかんに問わず、Sサイズの購入をおすすめします。(わたしは袖が余りました)

 滑りをよくするために中にオイル塗ってます。オイルぬろっか(迫真)

 

大変ひとりで着づらいので若干手伝ってもらいつつ、空気を抜きつつなんとか着られました。ふぅ。

 

 f:id:milkmill_0x0:20161111161309j:image

 

 

テッカテカです。

 

着心地はとてもよい。太ももが太いのでストレッチパンツをよく履くけどそのストレッチパンツよりよく伸びる。(当たり前だけど)

 

着て数分で手のひらに水滴がついてる。なにこれ?

「あ、言い忘れてましたけど」

 

はいはい、

 

「ラバースーツ1時間着ると1キロ体重が減ります。汗です」

 

 

マジかー!!!!!ってこれ汗・・・?なの・・・?

 

普通の服だと汗でべたついて不快MAXじゃないですか。ラバースーツは汗でべたつかないので、ラバースーツの隙間から汗がつーーっとつたっていくんですよ。これであ、汗かいてるんだなってわかる。撮影していくうちに下には水たまり。

 

そして脱いでみると足型できるくらいに汗、汗、汗!

SOILの珪藻土マットあるじゃないですか。風呂上りにあれに足をおろした感覚。水じゃなくて汗なんだぜこれ。

 

 

 

 

そんなこんなでラバースーツ着るときの注意点

 

爪はきる

こまめに水分をとる

ひっかけるものをなくす

 

 

 

 そして換えの下着の用意(だいじ)

 

換えの下着かわせにいってすみませんでした。

 

 

さいごにラバースーツとっても楽しかったのでまた着てみたいな〜というか軽率に買おうかな。